アジアの医療介護格差解消に向けて

Dr.Kannika顧問はFar Eastern Universityの新設する学部のコンサルタント契約に関する覚書を交わしました。

12月13日、Dr.Kannika顧問は、The Far Eastern Universityとコンサルタント契約のMOUを交わしました。同大学は即戦力となる人材育成教育に力を注いでいますが、今後は海外に於いて活躍できる人材育成教育の実現にも力を注ぎます。私たちは、アジア各国のニーズに沿った教育が実現できるよう最大限の協力をする予定です。

写真は前列左4人がチェンマイ病院の医師、看護師、左から5人目はDr.Kannika顧問、その右側はKittiphat Suwannachin D.B.A学長、その右側はChattip Suwannachin、Ph.D副学長、後方は病院関係者と大学関係者。


チェンマイ国際空港や日本国総領事館に近隣するFar Eastern Universityキャンパス。

最新投稿